ドル円FXでデイトレード

このエントリーをはてなブックマークに追加  

FX会社選定基準記事一覧

初心者のドル円取引はやはり1000通貨単位からスタートするのが安全

FX取引は数年前までは1万通貨単位での取引だけしかできないのが当たり前で、1000通貨単位というのは限られた業者の取引に限定されていました。当時はレバレッジが200倍以上と高かったため、証拠金が少なくて済んでいたというのが恐らくその大きな理由であったのでしょう。しかし現在はレバレッジが25倍に規制さ...

≫続きを読む

 

ドル円FXは当面スワップポイントを考えても無駄

ドルは今後利上げが行われる予定ですから、今後は可能性があるとはいうものの、現況ではドル円を買う形にすれば、お印程度のスワップをかせぐことは可能となってはいるものの、ドル円をスワップ金利で稼いでいくというのは事実上不可能な状態です。現状で、もっともスワップがつくのはライブスター証券の1万通貨で10円と...

≫続きを読む

 

売っても買ってもマイナススワップという恐ろしい業者も存在

ドル円の場合、将来的にドルの金利が大きく上昇していくこといなれば状況は大きく変化することになますが、足元の相場では売買でスワップポイントを獲得することはほとんど期待できない通貨ペアとなっているのは前章でご説明しました。さらに、外資系のFX業者などでは、なんと売っても買ってもスワップをとられることさえ...

≫続きを読む

 

約定力やスリッページをチェックするのも重要

FX取引では通貨ペアの売値と買値の差が狭ければ狭いほど利益が早くでることになります。これがスプレッドと呼ばれているわけですが、実はこのスプレッドはユーザーにとっても重要ですが、FX業者にとっても殆どの利益の源泉となっているものです。国内では競争環境の激化で、この唯一の利益であるスプレッドも主要な取引...

≫続きを読む

 

いまどき取引手数料をとる業者を利用してドル円は利益をだせるか?

数年ほど前はほとんどのFX業者は店頭、取引所にかかわらず何がしかの取引手数料というものを利用者から徴収していました。しかし近年では、競争が激化しほとんどの業者が取引手数料をゼロにするようになり、裁量取引で手数料をとる業者というのは店頭FXでも取引所FXでもほとんど存在しなくなってしまったかのうように...

≫続きを読む

 

ドル円FXに最適な業者ランキング

大手DMM系列で信頼性が高く、システムも安定。ドル円スプレッド0,3銭で1000通貨から取引できるのが魅力です スキャルピング公認のFX会社。スキャルピングFXを主体とするならここ。 1通貨から取引ができ、少額から始めたい人におすすめ。

詳細は以下の記事をご参考に
⇒ドル円FXをするならおすすめのFX業者はここだ

 
TOP ドル円FXの特徴 今後の見通し 金融政策の影響